禁煙パッチ

禁煙グッズの効果比較NAVI~すぐタバコを禁煙したい人の禁煙方法

貼るだけでガツンと来る!!
少しずつ「吸わなくていい」体に

形状がタバコっぽいものとは異なり、時と場所を選ばない禁煙グッズといえば貼るタイプの禁煙薬、つまりニコチンパッチである。

発売当初は「肌からニコチンが吸収されるの??」と驚く人も多かったニコチンパッチだが、TPOを問わず使用できて使用法も簡単なところから、愛用者は多い。

会議中だろうがデート中だろうが、禁煙スペースでも問題なし。目立たないところに貼るだけのシンプルさは、忙しいあなたの味方である。

ニコチンパッチを皮膚に貼ると、微量なニコチンが吸収され、そのまま毛細血管に取り入れられる。体内に一定のニコチンを供給することによって辛い離脱症状を和らげることができるのだ。あとは段階的に低ニコチンのパッチに切り替えて、徐々に体をニコチンレスの状態に近づけ、禁煙に導くという方式だ。

チャンピックスのような「タバコが嫌いになる」作用は無いものの、1日1回、起床時にパッチを貼るだけという簡便さから誰でもスタートしやすく、禁煙グッズの中でも根強い人気を保っている。貼るタイプなので敏感肌の人はかぶれが心配かもしれないが、毎日貼り付け箇所を変えることで、かぶれは回避できるケースが多い。

ちなみにかぶれを始めとする、ニコチンパッチの副作用は以下のとおりである。
・貼り付け箇所のかぶれ、発赤
・吐き気や嘔吐、下痢
・頭痛、めまい、動悸

当然ながら、使用中は禁煙で過ごさなければならない。また、一定量のニコチンを摂取しているので、ニコチンガムなどとの併用も、体に負担がかかりタブーである。

しかし一般的に、高ニコチンのパッチを使用する前半を乗り越えれば、後半はグッと禁煙のゴールが近づく。開始後5~6週間めの山場を迎え撃つためには、タバコの害に関する本を読んだり趣味に打ち込んだりと、上手な気分転換も効果的である。

「朝起きて貼り、寝る前にはがすだけ」のニコチンパッチなら、今まで喫煙に費やしてきた細切れの時間を、他のもっと楽しい、有用なことに使うことも可能なのだ。


チャンピックス

離煙パイプ

電子タバコ

禁煙パッチ

ニコチンガム

おすすめ禁煙グッズ


禁煙薬

離煙パイプ

電子タバコ

禁煙パッチ

ニコチンガム

- SITE MAP -

Copyright 2011 禁煙グッズの効果比較NAVI~すぐタバコを禁煙したい人の禁煙方法 All rights reserved.